フレグランスハーバリウムの作り方♪

フレグランスハーバリウム

ハーバリウムディフューザー(オイル系)ハーバリウムディフューザー(エタノール系)に続いて、

今回はオイル系の

フレグランスハーバリウムの作り方をご紹介します🌟

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

 フレグランスハーバリウムとは?

今、ハンドメイドサイトやInstagramなどで人気の、ハーバリウムからフレグランスが香るインテリア雑貨です。

ハーバリウムは綺麗な花々をビンの中に詰めてオイルに浸した植物標本ですが、そのハーバリウムからフレグランス(香り)が香るものをフレグランスハーバリウムまたはハーバリウムフレグランスといいます🎵

また、フレグランスハーバリウムにはハーバリウムオイルを主な原料とするものと、無水エタノールを主な原料とするものがあります💡

今回はハーバリウムオイル(ミネラルオイル)を使って作る、

フレグランスハーバリウムの作り方のご紹介です🎵

(※ご自宅で自己責任で楽しんでいただけける程度のレシピになります。正確な作り方を教わりたい方は、全国で教室も開かれているようなので是非参加してみてください♪)

フレグランスハーバリウムの材料

フレグランスハーバリウムの材料

◆ビン

リードを差して使用するので、口が狭めなものがオススメです🌟

◆リード

インターネット通販や雑貨屋さんでも購入できます🎵

竹串でも代用ができるので、お手軽に100均で購入しても良いと思います✨

※竹串で代用する場合は、先の尖った部分をカットして使用してください🎵

リードをカット

◆花材(プリザーブドフラワーやドライフラワー)

プリザーブドフラワーに使われる染料によっては、ハーバリウムオイルに溶け出しやすいものもあるので注意が必要です。

インターネットの花材屋さんではハーバリウムにオススメな花材をピックアップしているお店もあるので、そういった所で購入されると間違いないです✨

◆ハーバリウムオイル(ミネラルオイル)

ミネラルオイル

ハーバリウムオイルは今回、ミネラルオイル(流動パラフィン100%)を使用します。

※シリコンオイルを使用しておりません。間違えやすいので注意してください(>_<)💦

◆フレグランスオイル

インターネット通販サイトで、ハーバリウム専用フレグランスオイルが販売されています🌟

ハーバリウムオイルと合わせて使用することを目的に作られたものなので、使用する分量も丁寧に記載されていてオススメです🎵

フレグランスオイルには水溶性と油溶性フレグランスオイルがあり、フレグランスオイルに混ぜて分離させない為には油溶性のフレグランスオイルがオススメです☆

※水溶性のフレグランスオイルを使用した場合、分離して2層になる可能性があります💡

フレグランスハーバリウムの作り方

◆ビンを綺麗に洗って乾かします。

※水分が残っているとカビの原因になりますので、必ず水分を取り除いてください。

↓  ↓  ↓

◆ビンの中に花材(プリザーブドフラワーやドライフラワー)を詰めていきます。

お花を詰めたフレグランスハーバリウム

※細長いピンセットを使用して入れると便利です🎵

↓  ↓  ↓

◆フレグランスオイルを1割を目安にビンへ入れます。

または

◆ハーバリウムオイルを9割を目安に、丁寧にビンに注ぎます。

ハーバリウムオイルを9割

※使用するフレグランスオイルによっては、ハーバリウムオイルを入れる前にフレグランスオイルを入れるように記載してあるものもあります。

購入したフレグランスオイルの香りの強さなども関係してくるので、場合によっては使用する順番や容量を変更してください💡

100均にスポイドが売っているので、使うと便利です🎵

↓  ↓  ↓

◆リードを差して完成です☆

フレグランスハーバリウム

フレグランスのいい香りがしてきて、テンションが上がっちゃいますね🎵

フレグランスハーバリウムのデメリット

購入されるハーバリウムオイルに記載があると思いますが、大切なことなので抜粋します

・ハーバリウムオイルは可燃性の液体です。火気の近くでは使用しないようにしましょう。

・子供が飲用する恐れがあります。お子様の手が届かないところで保管するようにしましょう。

・ハーバリウムオイルは航空輸送できません。海上輸送となりますので、よく調べてから発送するようにしてください。(お届けまでに日数がかかる為、ハンドメイドサイトなどでの物販はトラブルになりやすいです)

プリザーブドフラワー・ドライフラワーの色落ち

・ハーバリウムオイルは永遠に花の色を保てるものではありません。

時間と共に徐々に色が落ちて薄くなり、ハーバリウムオイルに色が出る場合があります。

色落ちしたハーバリウムも雰囲気があってとても綺麗なので、その風合いをお楽しみください。

ハーバリウムの使用期限

・購入したハーバリウムオイルのメーカー様の取り扱い説明書に記載があると思いますが、

実際の用途とは違う使い方(密封せず空気にさらしている)をしています。

記載通りの年数、花材が保たれる保証がないことをご了承ください(>_<)

まとめ

綺麗なハーバリウムとフレグランスの香りが楽しめる、フレグランスハーバリウム🎵

簡単に作れるので、是非作ってみてください\(^O^)/💓

フレグランスの香りが苦手な方や、天然のエッセンシャルオイルの香りが好きな方はこちらがオススメ★

ハーバリウムディフューザーの作り方を画像付でご紹介♪ 必要な材料、簡単な作り方、注意点等をわかりやすく解説しています\(^o^)/ フレグランスハーバリウムとアロマハーバリウムとの違いも説明しています☆



スポンサーリンク
レクタングル広告(大)