イレクターパイプ(スペーシア)でブログ用ローテーブルをDIY🎵リモートワークにもおすすめ出来る訳を紹介!!

DIY

こんにちは

とりたぬです。

とりたぬのブログは、

ソファーに座り ヒザに乗せたノートパソコンで執筆していました。

が、ずっと下を向く体勢のままになり、肩から首にかけて“だる重く”なる。

さらに、前回のブログで紹介した

ブラックアンドデッカーの電動工具を購入したので早速使ってみたい🎵

DIY初心者におすすめな電動工具はこれ!セット売りで初期投資費用を安く抑えよう‼️
こんにちは。 とりたぬです。 まず始めに、 たぬはこんな電動工具を購入しました!! BLACK+DECKER(ブラックアンドデッカー)マルチエボ プラスです 大満足のコスパだったので、選んだ経緯...

ってことで、

こんなのを作りました!

ローテーブル1

作り方は非常に簡単

なおかつ軽量・丈夫なのでご紹介します。

イレクターパイプ(スペーシア)ローテーブルは家で仕事する人におすすめ!

こんな人におすすめ!!
・家でリモートワークをすることになったが、専用のスペースがない

・必要な時に手軽に設置できる作業台が欲しい

・キッチンから見える場所に子どもの勉強スペースが欲しい
・もちろん、ブログの執筆作業スペースにも♪
新型コロナウイルスをきっかけにリモートワークが普及しました。
・・・・が、家の一室を書斎に変えることができる方は世の中にどれほどいるでしょう!!!
大半の方はリビング寝室の片隅で仕事をされてるのではないでしょうか?
しかし、机が無かったり、食卓で仕事をしようとしてもご飯時には一旦退けないといけなかったり・・・・
仕事をするには不向きな環境です。
かと言って、リビングや寝室に書斎机を設置すると、限られたスペースを占領してしまい、邪魔扱いされかねない(-_-;)
そこで、おすすめなのがローテーブルなんです!
仕事専用の机になるためご飯時も片づける必要なく軽いため部屋の隅に寄せるのも楽々♪♪家族団らんの邪魔にもならない。

イレクターパイプ(スペーシア)=DIY初心者におすすめの材料!!

※同じ規格サイズのメーカー違いとして『イレクターパイプ(矢崎社製)』『スペーシア(スペーシア社製)』があります。

両方とも同様の商品ですので今回は『イレクターパイプ(スペーシア)』として紹介します

イレクターパイプ(スペーシア)とは??
金属製のパイプに樹脂コーティングされた規格サイズのパイプ

・専用ジョイントを繋げることで、自由な用途に使える優れもの

・ざっくりな設計でも楽々ある程度の強度が出せちゃう♪

作る物によりますが、ベースが金属パイプなので強度は適度にあります。

また、メーカー側が多種多様のジョイントを発売しているので、

DIY初心者でも、机や棚や椅子などの単純な形の物なら問題なく作れます!

↑これ結構重要なことで、DIY初心者だと直角を作るのが結構大変なんです(; ・`д・´)

ホントに大変なんです!!!

めちゃくちゃ大変なんです!!!!

(今、「いや、簡単だし!」とか思っている人は既に初心者の域を脱している人です(`・ω・´)b)

と言うことで、パイプの長ささえ正しく出来れば机でも棚でも椅子でも作れちゃう優れものです

イレクターパイプ(スペーシア)で作ったローテーブルの簡単製作手順

準備したのはこれだけ!

パイプ天板

ローテーブル2

ジョイント・パイプカッター・接着剤です

ローテーブル3

ジョイントはプラスチックと金属の2種類ありますが、ローテーブル程度ならどちらでも問題なしです。

正直、手順を説明するまでもなく非常に簡単なんですけどね(笑)

まずは、

パイプを必要な長さにカットします❗

たぬの場合は、

・奥行き:40㎝

・横幅:120㎝

・高さ:35㎝

の机(下図)にしたかったので、

ローテーブル寸法

カットするパイプは、ジョイント部分の寸法(ざっくり)7㎝を差し引いて

・113㎝×2本

・33㎝×4本

・28㎝×4本

となります。

ローテーブル4

専用のカッターがあり、家でゆっくりカットできるのが非常に助かります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スペーシア カッター SK−1N
価格:3498円(税込、送料別) (2020/1/24時点)

ローテーブル5

しかも、音が全く出ないので、近所迷惑になる可能性は全くありません。

⚠️まっすぐに切らないと刃物が折れてしまうので要注意ですよ⚠️

ジョイントのサイズも考慮してパイプをカットしないといけないんですが、テキトーな たぬは↓こんな感じで目分量で位置だししてました(笑)

ローテーブル6

(まぁ、きちんと完成すればいいんです😜)

で、

すべてカットした後がこんな感じ

ローテーブル7

ここまで出来れば作業も7・8割完了したようなものです。

とりあえずは、

イメージのために組み上げてみます。

ローテーブル8

修正をするなら、接着剤を付ける前のこの時点で修正してくださいね。

⚠️一度接着剤を付けると壊さない限り外れません!!!⚠️

問題なければ、ジョイントとパイプの間に接着剤を流し込み仕上げに天板をビスで留めていきます

ローテーブル9

ローテーブル10

↑せっかく新しく電動工具を買ったのに、うっかりしてて使い慣れた工具を使っちゃってます(o;д;)o

で、ひっくり返せば、完成で~す

ローテーブル1

パイプのカットする長ささえ間違えなければ、おそらく誰でもできるような作業です。

パイプのカットは少し手間ですが、自分専用のぴったりサイズができるし、愛着もわくのでオススメです(*´・ω・`)b

イレクターパイプ(スペーシア)ローテーブルの材料費は・・・まあまあ安いかな?

ローテーブルにしてはちょっとお高いですが、

パイプカッターはずっと使えるし、

接着剤もほとんど減らなかったので、ローテーブルだけを考えると4,932円です

※棚板:2,180円、骨組み:2,752円

※ホームセンター購入価格

う~~~ん

安くはできたけど、残念ながら

“格安”とまではなりませんでした。

ただ、“とり”と“たぬ”は横並びで執筆していますが、『横並びでも狭くない』、かつ『部屋に置いて邪魔にならない』というピッタリサイズが出来るという部分はDIYならではですね。

それに徐々に形になる行程は楽しいですし🎵

値段をさらに安く抑えるなら、ネット通販からの購入がオススメです

イレクターパイプ

スペーシア

金物ジョイント

プラスチックジョイント

※ジョイントは多種多様にあるので、ぜひ↑よりご自分の希望に会うジョイントを探してください(*^O^*)

余談ですが、黒や木目の棚板ではなく、個性を出したい

って方には

こんなのを貼ってみるのもいいかもですよo(^o^)o

本来は壁紙用ですが、貼って剥がせるので、初心者にも安心です✨

イレクターパイプ(スペーシア)を使用した感想

行程を見ていただけたらお分かりのように非常に簡単に作れます。

ジョイントとパイプはピッタリはまるように作られていますので、カットする長ささえ間違わなければ、

DIY超初心者でも可能です。

さらには、ベースが鉄パイプなので“はめ込んで接着しただけ”の単純作業だけでも、ある程度の強度が出ます。

とりたぬのローテーブルでは、上に人が乗っても壊れませんでしたΣb( `・ω・´)グッ

※強度を保証するという意味ではないので、自己責任でお願いします。

イレクターパイプ(スペーシア)でステキなDIY生活 ぜひ、試してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました